大学病院で使われているフォーミュラ食をあなたに「フォーミュラ食とはどんな食品ですか?安全に、理想のボディイメージに近づける非常に有効な食品です」龍野一郎先生

上手に利用することで食生活そのものを改善

実は僕たち、糖尿病代謝の医師が何をやっているのかというと、、単純に血糖を下げるとか、コレステロールを下げるということではないんです。最も重要な使命は、血管を弱らせる糖やコレステロールから血管を『守ること』。
これに大きく関わってくるのが、食生活だと考えています。
特にアジア人は欧米人と比べ、もともとの体の仕組みが過体重に耐えうるようにできていません。太り過ぎると、当然血管への負担が大きくなる。そこで食事を見直す必要が出てくるんです。
痩せたいなら、食べなきゃいいと短絡的に考えがちですが、それでは体重は落とせても逆に骨も体もボロボロになってしまう。必要な栄養は補いながら、カロリーを抑えて、体重をコントロールする。フォーミュラ食品は、それに最も適した食品と言えると思います。

食事のコントロールで老化を遅らせることも
食事のコントロールで老化を遅らせる

昔は家庭のなかで自然と『食育』が行なわれていました。
しかし今は正しい食とは何か、知らない人のほうが多い。
栄養バランスの重要性、食や栄養素についての理解を深める上でもフォーミュラ食は有効な食品です。
食を上手にコントロールし、血管を若わかしく保てれば、老化スピードだって遅らせることは可能です。
単に痩せるだけでなく、その先の健康的なボディイメージも見据えること。そこに安全に近づけるのがフォーミュラ食ではないでしょうか。

選ばれ続ける理由「フォーミュラ食」のなかには、東邦大学医療センター佐倉病院をはじめ、1000以上もの専門機関で選ばれ続けるものもあります。一般的なダイエット食品と決定的に違う、3つの選ばれ続ける理由をご紹介します。
理由1 確かな成果、安心・信頼が違う!豊富な臨床データ

専門機関での使用にあたって、最も重要視されるのが「安全性」と「確かな成果」です。
誰もが安全に使用できるものか、どういった効果が得られるのか、確かな臨床データがなくては、専門機関での使用は認められません。
一般的なダイエットドリンクと一見同じようにも見えるフォーミュラ食ですが、その安全性と確かな成果は専門家による何十年もの研究によって認められたもの。
ダイエットドリンクを選ぶ際は、専門機関で使用されているフォーミュラ食と同じものを選ぶことが大切です。

理由2 必要な栄養素が一杯で過不足なく補える!栄養素の黄金バランス

単にやせればいいというダイエット食品と違い、 フォーミュラ食が最も大切にしているのは、その栄養価。
健康な体の機能を維持しながら、効率よく美しく減量するには高品質なタンパク質から微量元素にいたるまで、実に50種類以上もの栄養素が必要といわれています。
そのどれに過不足が生じても、理想のダイエットは実現できません。
生活習慣による数々の不調も栄養障害が関わっているといわれ、近年では栄養補給としてのフォーミュラ食の利用も注目を集めています。

理由3 「食事」としての質を追求した美味しさ、バリエーション

毎日食事と置き替えながら、長期間使用するフォーミュラ食。
だからこそ、美味しくなくては続きません。 十分な栄養価を満たしながら、さらに味わいにもこだわる。 この絶妙なバランスこそが、フォーミュラ食の魅力です。
効果・効能だけを追求するなら、それは単なる「食餌」。 フォーミュラ食は、「食事」であることを何よりも大切にしています。

プロが認めるフォーミュラ食 同じように見えてこんなに違う?網羅された栄養素にプロも注目!

医療コーディネーター
岡谷しのぶさん

東邦大学医療センター佐倉病院の肥満治療では、2種類のフォーミュラ食を使用しています。
市販のダイエットドリンクも含め、全ての栄養データ分析を行い、栄養がバランス良く十分に補えるものを選定しています。
なかには、2種以外のダイエットドリンクを使いたいと言う方もいらっしゃいますが、そういった方には「足りない栄養素があるので、サプリも併用しながら栄養を摂ってください」とアドバイスしています。
一般の方には同じように見えるダイエットドリンクですが、私達プロの目で見ると、違いがあるんですよね。長く続けるものだからこそ、健康を考えて慎重に選んでいただきたいですね。